Project(Re:ll)×OKABASHI×高蔵染めによるサステナブルマインドな
トリプルコラボレーションアイテムが6月16日より限定生産にて販売開始

株式会社スタイルエージェント(所在地:兵庫県神戸市/代表取締役社長:奥谷 隆幸 以下、当社)が主宰する、内閣府が設置した「地方創生 SDGs 官民連携プラットフォーム」分科会連動プロジェクトProject (Re:ll)(プロジェクトリ)が、株式会社グランドフリート(所在地:東京都荒川区/代表取締役社長:伊藤和彦)が総合代理店をおこなうサステナブルアイテム「OKABASHI」のサンダルと限定商品を制作、今回は、京丹後の染飾画家「大下倉和彦」によるSHIBUKI ARTで1点1点手作業によりデザインしたトリプルコラボレーションアイテムになっております。新宿伊勢丹にて6月16日から展開する期間限定ショップでの販売開始、同時にProject (Re:ll)オンラインストアでも販売いたします。

■Project (Re:ll)とは持続可能な社会の実現を目指し、SDGs の普及促進、アイデアや取り組みなど様々な参画企業と連動し皆様と一緒に作りあげるプロジェクトです。株式会社スタイルエージェントが主宰する、内閣府が設置した「地方創生 SDGs 官民連携プラットフォーム」分科会連動プロジェクトとして開始、サステナブル思考を前提として、ファッショナブル、スタイリッシュに人生を楽しむことをコンセプトに、伝統産業、工芸などをアップデートするプロジェクトブランドを発足、「ファッションで考える持続可能目標と認証ブランドへの取り組み」に取り組んでいます。

*プロジェクトオフィシャルサイト
URL: https://www.project-re.site
*プロジェクトオンラインサイト (Re:ll) ON THE NET
URL: https://www.project-re.net

■OKABASHIとは「Okabashi」は1984年にアメリカのジョージア州で創業したフットウェアブランド。とても快適で耐久性の高いシューズの設計と製造に焦点を当てた商品を「メイドインUSA」で提供しています。「アーチサポート」とフットベッドにセットされた「マッサージビーズ」がいつでも確実で快適な歩行をサポートしています。1984年の創業以来、累計で2500万ペアのフットウェアを販売しており、近年では本格的なリサイクルプログラムを開始しています。このプログラムにより、お客様の使い終えた「Okabashi」は新しい商品へ生まれ変わるためにジョージア州ビュフォードのある工場へ返送して「リサイクル」することが可能になりました。

*オフィシャルサイト
URL: https://www.okabashi.jp

■染飾画家 大下倉和彦現代アートの絵画技法「ドリッピング」を自在に操る染師。飛び散る無数の点を「シブキ」と呼び、その偶然性とコントロールの境界に挑む作家でもあります。手のリズムのみを頼りに生まれるアーティスティックな 「SIBUKI ART」には、機械では決して再現できない、独特の温かみと優しさがあります。唯一無二の一点ものハンドメイド商品として、高蔵染(染色とペインティングの併用)による繊細で、独特な柄が表現されています。

*オフィシャルサイト
URL: http://takakurazome.jp